CMNET BLOG

CMねっとのブログ

動画制作のメリット

2022年05月27日 Comment(0)

こんにちは!ウェブディレクターの牧です。

みなさんは「動画」はよくご覧になりますか?
私は、毎日の歯磨きの時間を利用して、短いお笑い動画を閲覧しています。(毎日のささやかな楽しみです!)

みなさんも、普段の生活の中で動画を見ない日は、ほぼ無いのではないでしょうか?

それほど、現代を生きる私たちにとって「動画」とは身近な存在になっておりまた、エンターテインメントとしても必須のコンテンツとして、世界中の人々に浸透しています。

2020年に国内で5Gサービスが開始されたことでその成長度合いが爆発的に上がりました。

5Gの特徴である「大容量で超高速」「多数同時接続」「超低遅延」が可能になったことで、視聴環境が飛躍的に良くなり、その環境がさらに進化したサービスを生み続けて言います。

 

そこで今回は、弊社のメイン事業でもあるホームページ制作で動画を取り入れることのメリット、デメリットについてお話しさせていただきます!

 

ホームページに動画を取り入れる場合、ざっくりと2つの方法があります。

1.YouTube動画をページに埋め込む
2.トップページの最初の部分を動画にする
(※埋め込む方法は割愛いたします。)

 

1つ目は「YouTube動画をページに埋め込むメリット」です。
YouTube動画は、ホームページの好きな場所に埋め込むことができ、クリック一つでその動画を再生することが可能になります。
こちらは非常に汎用性が高く、作成する動画の内容を変えることで、さまざまな用途に使用することができます。また、YouTubeチャンネルを開設されている方にとってはYouTubeを見たユーザーがホームページを見に来るなど、集客の流入経路が広がります。
更には、今まで事業紹介など、写真やテキストだけでは説明しずらかった作業内容の紹介なども、動画を埋め込むことで、会社やサービスをイメージしやすくなる事から、ユーザーの利便性向上だけでなく、お問合せ数の増加も増加が図れます。

 

2つ目は「トップページの最初の部分を動画にするメリット」です。
オーソドックスなパターンとしてトップページに写真やスライド写真を使用しているサイトをよく見かけますが、その部分に動画を採用することで、写真以上のインパクトを与えることができるので、ユーザーがサイトからすぐに離脱する可能性は低くなります。
また、動画の内容を仕事風景にしてみたり、はたまた映画のようなかっこいいオープニングムービーにしてみたり、使用する動画によってホームページの印象をガラッと変えることができ、企業のブランド価値向上に寄与するなど、ユーザーの視覚にもアピールすることができます。

 

そんなメリットがたくさんありますが、もちろんデメリットも存在します。
YouTube動画の埋め込みではなく、直接動画を読み込むと、サイトの容量が重くなり、クリックしてもなかなかページが遷移しない、動画がスムーズに再生されない、などの遅延が発生する可能性があります。
「だったらやめておこう…」という声が聞こえてきそうですが、諦めるのはまだ早いです!

冒頭でお話ししたように、これから5Gがさらに一般的に普及することで、その問題も解決する可能性が高くなります。なぜなら、「IT業界は成長が著しく早い」からです。短期間で開発が進み、ネット環境が良くなったり、新しい技術が開発されるなどの可能性も十分に考えられます。

そのため、先ほどデメリットの話もしましたが、ホームページに動画を導入することは、ほぼメリットしかないのではないかと感じています。

といったところで今回は「動画のメリット・デメリット」についてお話しさせていただきました。

今現在、サイトをすでに所有されている方や、これから作ろうかな…とお考え中の方は、是非動画の導入を検討されてみてください。

認知度の向上や集客アップなど、企業の利益につながる効果が得られるはずです!

弊社では、動画の作成も行っておりますので、ご要望があれば、目的に合った素敵な動画を作成いたします。

CMねっとがお客様のビジネスの一助になれれば幸いです。

ではまた!

コメント

コメントをどうぞ

このブログについて

宮崎県延岡市のウェブ制作会社「株式会社CMねっと」です。
「お客様のビジネスに貢献する」という視点でウェブサイトを制作しています。
このブログでは、ウェブの活用方法や、ウェブでできることなどを発信していきます。

月別アーカイブ

株式会社CMねっと
公式アカウント

ブログを購読

スマホ表示